welcome to Slow Life!

“まはな”は4月15日から1か月間休業します。
“おむすびころりん”のおむすび販売も当面の間休止します。

「まはな7号食」とは?

玄米とゴマ塩。

2013年3月から、農家民宿まはなでは玄米とごま塩の「七号食」のコースを始めました。「七号食」とは、玄米とゴマ塩で数日間過ごす食べ方です。Simple is best!でシンプルなものこそ、煩雑になってる状態をノーマルな状態にもどしてくれます。身体の中からきれいにして、静かなまはなのお部屋で自分と対峙する・・・。今の、なにかにつけあわただしい現実からちょっと離れてみませんか?  ⇒7号食のページへ


スローライフへようこそ!

この林の先がMahana。

『まはな』とは…ニュージーランドの先住民族・マオリ族の言葉で”あたたかいところ”という意味です。 伊勢志摩国立公園の特別区域に建つ、この[mahanaまはな]は、『御食つ国、志摩』の岬のほぼ先端にあります。 40,50年前には、前後に英虞湾が眺められたのですが、今は雑木が茂り、いまは、まるで山の中、NZのマウンガタリタリの森をあるいているかのようです。

そんな林を歩いて散策するもよし、オーナーのせっちゃんと竹細工をしながらあほな話をするもよし、それにも疲れたらきみこのマクロビオティックスウィーツをほうばるもよし。のんびりした時間をお過ごしください。

心と体に優しい食事を。

食事はマクロビオティックベジタリアン料理。玄米菜食を基本としたメニューです。伊勢志摩の地で採れたお米とお野菜を使い、厳選された調味料手作り味噌で、素材本来のうまみを引き出します。

複雑を極めた昨今。単純なものを心も体も欲しているのではないでしょうか?単純なオーナー2人が、そんなダラリとした時間と体が求める食をプレゼントします。

どうぞ、緊張して固まったからだをゆるめにいらしてくださいませ。

mahanaまはなへの宿泊について

ご予約はお電話でお願いします。
 《2日前までにご連絡ください》
アレルギー・持病対応ご相談ください
Tel:0599-45-4195

1泊2食付 6,000円から
※冬場は1泊500円UP(1泊~3泊で)させていただきます。
  ・修業兼体質改善・内臓休養のための七号食コース 5,000円<まはな一押し!>
  ・日々マクロコース 6,000円
    (ご希望により、オプション1品OK.1000円追加あり)

チェックイン 3:00PM チェックアウト 10:00AM

1,000円のおむすびランチあり
  (スウィーツ・ドリンク付 要予約)

************************************************
寝衣はご持参ください。(有料貸出し可)
ハブラシ、タオル、ヒゲソリ等、できる限りお持ち下さい。
いいものは設置しておりません。

食事は全て、クシマクロビオティックインストラクターのきみこが作ります。
1Fフロアーにてみんなで大皿料理をつつきます。
・米はきみこの玄米or5分づき米
・みそは手づくりみそ 野菜はほぼ地産
・塩は“瀬戸の花藻塩” 水はクシウォーター
・しょうゆはかめびしのこいくちしょうゆ

1泊1組まで(3人/組)※要相談
酒類はおいておりません。
 飲む方は好きなだけ持参して下さい。
 あとの処理もお願いします。(グラスはあります)
全面禁煙(敷地内・近辺)※伊勢志摩国立公園特別区域のため
連泊大歓迎!せんたくサービスいたします。
近鉄鵜方(うがた)駅 送迎します。
自家用車O.K Pあります。
ご希望であれば早朝参拝ご一緒します。

おむすびころりん(路上販売)

玄米のおいしさを広めたく、2020年2月から路上販売(立神の中の唯一の信号交差点の脇で)を始めました。せっちゃんのパフォーマンスよろしく、その招きに自然と車を止められる方もあるくらいです。毎週、火・水・木曜日の朝7時から9時まで。

 

季節を感じていただけるように、定番で一番人気の「きみこの梅干し」や「おこげご飯の塩むすび」をはじめとして、その時々の食材をむすんでいます。さくら、つくし、みつば、おおばこなど、まはなの食材は豊富です。その時々のお知らせなどを直接お話ししてお渡しできるので、私たち自身、本当に嬉しい時間です。

  • 玄米のおいしさを広めたく、
    “おむすびころりん”始めました。

  • “おむすびころりん“になくてはならない存在。せっちゃんの呼び込み。

野菜弁当・おむすび弁当作ります

これまでにも、頼まれずしてたのまれてお弁当を作らせていただいたことが何度もあります。きみこはもちろん!「せっちゃんの弁当が食べたい!!」との注文を受け、3~4か月はほとんど毎日配達させていただいたこともあります。料金・形・内容は要相談。

  • 弁当その1 
    海苔巻き弁当 きみこ作

  • 弁当その2 
    てこね寿司モドキ せっちゃん作 

  • 弁当 その3 きみこ作

まはなギャラリー

  • 客室は落ち着く和室です
    おばあちゃんの家にきたみたい

  • 客室の障子を開けると
    光がいっぱい差し込みます

  • トイレは手すり付き

  • 風呂は、小さい家庭風呂です

  • 車で20分 朝日のスポットあり

  • まはなの2階から 山桜

  • リアス式海岸の英虞湾が
    こんなに近くに

  • こうして置いておくと
    柿酢ができてくれます。

  • 勉強会の資料

  • 時々やります 勉強会

  • せっちゃんの竹の器は
    定評あり!

  • せっちゃんにかかると
    柿の葉で人形がつくれちゃう

  • 干支の花器は
    いつも年末に
    注文が!

  • 毎月出してる
    「まんまるまん月まはなのま」
    文きみこ、絵せつを

  • みりん
    仕込み中

  • 味噌部屋を
    アースバックでつくる・・・

  • Mahanaの裏にある林には
    レモンがたわわに

  • しいたけも
    にょきにょき

  • こんなに甘くていいんだろうか~
    うっとりします。
    干し柿は、きみこの母と共同作。

ページのトップへ戻る